会社案内

ごあいさつ

私たちは新たな医療材料の提供を通じて、人々の健康促進・医療の発展に貢献したいと願っています。そのために私たちは、地域社会の一員として企業と地域の融和的繁栄を目指し、スポーツ・文化活動にも積極的に参加し、支援してまいります。

今日、社会環境は日々めまぐるしく変化し、人々の医療に対するニーズも多様化しています。医療の現場においても、再生医療・遠隔操作によるロボット手術などの手術手技の導入が進んでいます。このような状況下で私たちは、安全・精巧・そして優れた操作性を念頭に周到なマーケティングを行い、製品の企画開発においては、専門領域のドクターからの指導やアドバイスを頂きながら、オリジナリティーに富む医療材料の開発を目指しています。

また、この高い理想を現実のものとするため、一人ひとりがQMS(Quality Management System)に基づいた製造・品質管理を実践しています。国際規格でもあるISO9001、ISO13485の取得もその現れです。

これからも、お客様に充分ご満足いただける製品を供給できるよう、素材から加工・出荷に至るまで、一貫した生産体制を維持し、高品質で安全性の高い製品をお届けすることを、全社をあげて取り組んでまいります。


                                                    代表取締役 熊田 誠之

会社概要

弊社は昭和35年、世界のトップメーカーであるCITIZEN時計の協力工場として、腕時計の生産を開始。技術を蓄積し、合理化・自動化をすすめ、精密製造における理想的な環境のもと、着実に業績を伸ばして参りました。

平成13年度には本社工場にてISO9001認証を取得。安全で信頼性のある製品の製造を目指して参りました。平成14年5月1日より、社名を「株式会社ベアーメディック」と一新。メディカル面を前面とした企業として、新たにスタート致しました。

医療機器縫合材料部門においては、精密加工技術を駆使し「マイクロサージャリー用針付縫合糸」「ディスポクリップ」「形成・整形・脳外科の微細手術用針付縫合糸」など、また、インプラント医療材料部門においては、斬新なチタン製医療材料製品を開発。総合医療機器メーカーとして、海外市場にも積極展開しております。

今後とも、開発型企業としてオリジナル製品を市場に供給し、医療の発展に貢献していきたいと考えております。

会社名
株式会社ベアーメディック
会社設立
昭和35年5月1日
資本金
10,000千円
従業員
106名
事業内容
医療機器製造・販売
主要取引銀行
みずほ銀行・東京三菱UFJ銀行・京葉銀行・つくば銀行・常陽銀行
関連リンク先
医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)
日本医療機器産業連合会
日本医療機器テクノロジー協会

会社沿革

1960年
・千葉県柏市に「協和時計工業」設立。CITIZEN時計協力工場として腕時計の生産を開始
1969年
・業務拡張の為、茨城県久慈郡大子町に新工場設立
1983年
・メディカル事業部発足。医療用縫合材料(手術針など)の商品開発に着手
1985年
・医療用具製造許可証取得
・東京都文京区本郷に東京営業所を設立
・日本国内、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、中近東地区に「BEAR」ブランド製品の販売を開始
1990年
・業務拡張の為、東京営業所を同区内(東京都文京区本郷)に移転
1995年
・チタン製インプラント「スクリュー/プレートシステム」各種の国内販売を開始
1996年
・事務所棟付新工場を設立
1998年
・東館大沢工場(福島県矢祭町)を統合
・本社工場敷地内に、最新鋭ムーブメント部品生産工場を新設
2001年
・医療用具/インプラント材料および腕時計ムーブメント製造にて、国際品質規格ISO9001認証取得
・チタン製骨延長器「A.V.D.System」販売開始
2002年
・5月1日付、更なる飛躍を目指し「株式会社ベアーメディック」に社名変更
・業務拡張の為、東京営業所を東京都文京区湯島に移転
2004年
・全社にてISO9001、ISO13485認証取得
2005年
・針付縫合糸および止血クリップ CE認証取得
2006年
・新針付縫合糸「SEIRYUシリーズ」販売開始
2007年
・微細血管止血用クリップ「MHクリップ」販売開始
2009年
・ベアーマイクロメジャー(滅菌済)販売開始
2010年
・nqa、ISO13485認証取得
2011年
・コーテッド・ポリグリコール酸合成吸収糸(SURGISORB)販売開始
・ポリジオキサノンモノフィラメント合成吸収糸(MONO STINGER)販売開始
2013年
・滅菌済チタンプレートシステム「STプレートシステム」販売開始
2015年
・針付縫合糸「BEARise(ベアライズ)シリーズ」販売開始
・薄型プレート/ロープロファイルスクリュー「ST03プレートシステム」販売開始

事業所

※本社工場  〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大子1361

                     TEL:0295-72-1811 FAX:0295-72-4157

※東京営業所 〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-24 湯島ベアービル

                     TEL:03-3818-4041 FAX:03-3818-4042

※大阪営業所 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル702号

                     TEL:06-6732-9550 FAX:06-6732-9552

コンプライアンス

医療機関等における透明性に関する指針

当社は、日本医療機器産業連合会が策定した「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に従い、医療機関等への資金提供情報を公開します。

近年医療技術は著しく進歩し、治療ニーズに応え、新たな医療機器を開発するには、企業独自の研究活動だけでなく、大学等の研究機関・医療機関等との連携が不可欠になっております。この連携活動の中では、その対価として医療機関等への金銭の支払いが発生する活動もあり、活動にあたっては高い倫理性が求められ、透明性をより高めることが必須と考えております。

我々は、医薬品医療機器等法をはじめとする関連法規を遵守し、医療機器業公正競争規約等の業界自主基準に基づき、今後もより一層透明性を高める企業活動を行っていきます。


※公開方法

当社ウェブサイトを通じて、前年度分の資金提供について当該年度の決算終了時に公開します。


※公開時期

2016年05月~2017年04月分を、2016年度決算終了時に公開します。


※公開対象

>>医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン策定について

>>医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン

>>資金提供に関する情報

住 所
〒113-0034
東京都文京区湯島2-31-24
湯島ベアービル
TEL03-3818-4041 (代表)